スクイーズ法

スクイーズ法とは?※実は危険性あり!?

 

イク直前に手で男性器をギュッと握って射精を食い止める訓練方法のことを
「スクイーズ法」と呼びます。

 

ペニスを思い切り掴んで「遮断」するという無理矢理な方法です。

 

 

手順としては、

  • 1、イきそうになる
  • 2、人差し指と親指で亀頭の付け根を思い切り握る
  • 3、4秒前後圧力を加える

というサイクルを繰り返します。

 

 

スクイーズ法の効き目

 

セマンズ法(スタート・ストップ法)と同じくらいの優れた効き目が、
スクイーズ法にもあるとされています。

 

実際「100人中95人の早漏男性が、スクイーズ法で
早漏を改善した」という研究データが、
国外の研究機関から発表されています。

 

 

ですが、効き目が実感できるまでには3ケ月〜5か月程度は必要です。
すぐに効いてくれる方法ではないため、根気を要します。

 

 

また、奥様や恋人の女性がいなければ、スクイーズ法は普通は行えません。

 

射精する寸前で、きちんと自力で陰茎を握るというのは案外難易度が高いからです。
ですから、一人で行える人はあまりいません。

 

実際「女性に助けてもらって行う」というのが、スクイーズ法の大前提ですから、
きちんとした効き目を享受するためにも、一人では行わないようにしましょう。

 

スクイーズ法のリスク

 

また、スクイーズ法のリスクは高いです。

 

射精を強引にストップさせるわけですから、
精液が行き場を失って逆行性射精(膀胱へと精液が逆流する)
が発生する可能性があります。

 

射精障害に陥ってしまうケースさえあります。

 

 

個人的にも、スクイーズ法をするくらいなら何もしない方が良いと思います。

 

スクイーズ法は避けて、AV男優スパーキー佐藤の早漏対策など、
確実で安全性の高い教材を参考にすることを推奨します。